船橋市民まつり2015 Date :2015/07/25
Last Updated :2015/08/12
 スポーツ健康大学を卒業後、2011年と2014年(妻逝去で欠席)を除いてスタッフとして、参加してきました。
 大神宮下の信号付近から、西側約900mの間の道路上に、各種団体/個人など様々な店が出されていて、家族連れも多く、結構な盛り上がりがありました。
 船橋市スポ健も協力団体として、子供たち向けのいろいろな遊び/軽スポーツの場などを提供して、市民まつりのイベントに協力させて頂きました。
 今年も綿あめの担当になり、30年程培って来た実力を発揮する場面でしたが、大よその情報によると、200本を越える綿あめが売れたとのことでした。ただ、一昨年担当して、更に、今回も担当した中で判断すると、この時期に電気式綿あめ製造機では、満足行く綿あめを作るのは難しいです。以前に使っていたプロ用機械なら、そんなことはありませんが、・・・。
 何もしなくても汗が噴き出て、飲んだお茶は3本など、水分補給が必要なくらい暑い一日でした。
 なお、他のコーナーも同じようですが、交代要員も十分にいない状況では、来年の参加は難しい状況です。沢山のコーナーを設けて、少しでも売り上げに貢献しなければならない状況も分からなくはないですが、ロボットではない訳ですから、人間は疲れるものだと考えて、このようなイベントを企画するべきであると思った次第です。

 参加された方、お疲れ様でした。その後は、反省会を個人的に行い、締めくくりました。

スポ健会長のご挨拶!


船橋市の生涯スポーツ課長?のご挨拶!

支援スタッフの方々!


各コーナーの責任者のご紹介!


綿あめの店の状況!


京成のガード下付近の状況!

このページの最初に戻る    2013年のものも見てみる